心で人生を導く

シークレットの引き寄せの法則を通して、人生を楽しむ知恵を身に付けていくブログです。

シークレット 健康の秘密

f:id:tamata78:20170504183632j:plain

健康も引き寄せの力によって引き寄せられてくるものです。 医療と引き寄せのパワーを上手く併用していくことでより健康になっていくことができます。

1.健康状態を引き寄せる

ジョン・ハガリン博士
私達の身体は実は私たちの思考の産物なのです。医学的に言っても、健康状態、身体の構造や機能は本当のところ、 人がどのように考え、どのような感情をいだいているかに大いに関係していることが分かり始めています。

私たちが知っている現象の一つにプラッシーボ効果というものがあります。
効き目がない砂糖でできた薬を与えて、この薬には効き目がありますよと伝えると、 本当に処方された薬ほどではないですが、効き目を示すことがあります。

偽薬でも治療効果があると信じると、自分が信じたことをそのまま受け取るのです。
そして病気が治ってしまうのです。

医療を否定するわけではなく、併用して引き寄せを行うことでより上手く直すことができます。 痛みがある場合は、医療で痛みを和らげることでより健康な状態にもっと強く焦点を合わせることが、 できるようになります。

「自分は完全に健康である」と考え、健康である状況をイメージすることで 健康な状態に意識を傾けていくと良いでしょう。

2.病気のきっかけ、意味

2.1 病気はなぜなるのか

ベン・ジョンソン博士
この世には、様々な病気がありますが、それらは神経のつなぎ目がよわっているということです。
 
それらは全てストレスが原因で起きているのです。神経のつなぎ目に多くのストレスをかけ、 システムにもストレスをたくさんかけると、それらの結合の一つが壊れてしまうのです。

ストレスは最初はほんの一つのマイナス思考から始まります。 それが積み重なることでストレスとなって表れてきます。 しかし、それは変えることが可能です。小さなことでもよいので 前向きな思いを一つ抱いて、次々と前向きな考え方をしていくことで改善されていきます。

2.2 病気はアラート

ジョン・ディマティー博士
バランスの取れていない見方ををしているとか、愛や感謝が不足していることを私達に知らせるためなのです。
身体が示す兆候や症状は、そんなに悪いことというわけではありません。
 
愛と感謝があれば、人生に起こる否定的なものがどんな形であってとしても、
消し去ることができると教えています。愛と感謝があらゆる病気を消滅させてしまうのです。

3. 病気をなかったことにする

3.1 キャシー・グッドマンの物語

キャシー・グッドマン
私は乳がんと診断されました。しかし、強い信念を持って、がんは既に癒やされた、 と心の中で本当に信じました。私は毎日「癒されたことに感謝します」と唱えました。  
「癒されたことに感謝します」と繰り返したのです。そして、心の中で癒やされて 本当に治ったと信じました。最初から自分の体内にはがんなどは存在しなかったのだと 思うようにしました。

これはあらゆる病気に応用できます。直りました。ありがとうございました。
と心の底から治ったことを信じ切って、疑いが出たとしても思い直しながら、 感謝し続けることです。

キャシー・グッドマン
私が自分を癒やすためにやったことのもう一つは、とても面白おかしい映画をみることでした。 私たちは、ただ、笑って、笑って、笑い続けたのです。人生にストレスを感じる余裕はありませんでした。 自分を癒そうとする時、ストレスが最も身体に悪いと知っていたからです。
 
私が最初にがんと診断された時から治癒するまで、およそ3ヶ月かかりました。 その間、放射線治療も化学療法も全く受けませんでした。

治療をうけてはいけないということはないです。ただ、この方は、 感謝の力、良くなると信じる力、病気を消滅させる喜びと笑いの力を利用して完治させたのです。
 
そこまで重病でなくても少なからず持病を持っていたりしますが、そういったものも こういった取り組みで直していける可能性があります。

3.2 人間の自己治癒力

ベン・ジョンソン
人は生まれた時からある基本的なプログラムを内蔵しています。 それは「自己治癒力」と呼ばれるものです。あなたが傷を負っても 自分の力で元の状態に戻ります。・・・免疫システムは自己治癒出来るように作られているのです。

私たちの身体全ては数年で丸ごと作り変えられていると科学で証明されていますが、 なぜ、病気が数年も残ったり、老化したりするのでしょうか。あなたの病気への思い込みや 病気に対する見解、病気への注目がそうさせているのです。

病院における一つの見方として、病名をつけてもらうところという見方ができます。
これはある意味では安心感をもたらすものではありますが、そこに集中してしまうという マイナスな面もあります。自分はそういう人間だというところに安定してしまうと 病気はずっと引き寄せらたままになってしまいます。

今からでも治ったと思うことができます。
手放すことができます。その可能性を信じて、健康を引き寄せてみると良いと思います。

4. 完璧だという思いを抱く

完璧だという思いを抱いて下さい。調和の取れた考え方をしている身体には病気は 存在できません。完璧でしかないと悟り、完璧な状態であると見なせば、それを自分に引き寄せます 完璧ではないという思いが病気、貧困、悲しみなど人類の不幸の原因なのです。

「私は完璧だという思いをもちます。私は完璧さを見ます。私は完璧そのものです」と強く宣言して下さい。

4.1 老化という固定概念を取り払う

人は歳を取ると老化する、とは枠にはまった考え方です。ですからあなたの意識の中から そういう思いを消し去って下さい。誕生日を重ねてきた体験が頭の中にあったとしても あなたの身体はまだ生後一ヶ月だと想像して下さい。

次の誕生日は生まれてから始めての誕生日のように祝って下さい。 老化を招きたくなければ。そうすれば、何回誕生日がきてもハッピーな気持ちになるでしょう。

4.2 求めるものだけに焦点を合わせる

ボプ・プロクター
あなたが、自分の病気についていつも焦点を合わせて、意識して、いつも自分の病気のことばかり を他人に話していると、さらに多くの病気の細胞を作ってしまします。 完全に健康な身体で生活している自分を想像して下さい。病気のことはお医者さんに任せましょう。

人は、病気になる、もしくは病名を付けられるとそればかりを話題にしがちです。 それは考えていることを話題にしているだけです。病気のことを考えていることに気づき、 頭の中で別の楽しいことを考えるようにしましょう。

「とても気持ちがいい。今の気分は上々だ」と繰り返し唱え、本当にそう感じて下さい。

他の人が病気のことを話題にしているのに耳を傾けて聞くのも、その病気を自分に招いていることになります。 話に耳を傾けると自分の思いと意識を病気に傾けてしまうからです。

他の人を病気から本当に助けたいなら、話題をできるだけ良いものに変えるなどして下さい。 あなたが立ち去る時に、その人の健康な姿をしっかりとイメージし、それを感じてから、そのあと、 それを解き放って下さい。

ブレンティス・マルフォード
不快な思考をすることは、悪いものを実際に身体に入れるのも同然であることをできるだけ覚えておきましょう
 
ベン・ジョンソン博士
身体から生理的なストレスを取り除いて下さい。そうすれば、身体はもともと、そう創られているように 作動します。つまり、自然に治癒するのです。

私たちはエネルギー医療の時代に入りました。宇宙の全ての物には周波数があります。 あなたのすべきことは周波数を変えることだけです。病気であろうと感情の問題であろうと何であろうと 世の中のものを変えることは、それほど簡単なことのなのです。これはすばらしいことです。

5. 健康を引き寄せるポイント

  • 完璧な健康体に焦点を合わせる。これは、どこでも何が起きていようとできること。
  • 笑いは喜びを引き寄せ、否定的なものを消し去り、奇跡的な治癒を起こします。
  • 病気のことを考えたり、観察したり、注目したりすると、体内に病気が宿ります。 少しぐらい具合が悪いときでも、それを話題にしないで下さい。
  • 病気の人と会話するときは話題を少しでも良いものに変えて、その人が健康体でいる姿を 強くイメージしましょう。
  • 老化は固定概念で、思考から追放した方がよい。そして、健康と永遠の若さに焦点を合わせましょう
  • 病気や老化について世間一般で言われているメッセージに耳を傾けないで下さい。否定的なことはあなたのためになりません。